So-net無料ブログ作成

目の周りが乾燥してかゆみが出た時 [保湿]

TVで女優さんや歌手が泣いてしまうと、心配なのは目のメイクが落ちてパンダの様になってしまったらどうしようってことです。
既に、真っ黒の方もいます。(笑)

目の周りの乾燥は、体質的に乾燥肌ということもあり得ますが、メイクのしすぎです。
西洋の方のようなパッチリした目になろうと、あれこれと手を施します。

最近は、目の周りが乾燥してかゆいだけでなく、かぶれてしまう方もいるようです。
メイクも大好きですが、出来るだけ刺激を与えないように工夫をしたいものです。

メイクのアイテムだけでも上げてみても以下のとおり。
・アイブロウ ・マスカラ ・アイシャドウ ・アイライナー ・つけまつ毛 ・エクステ ・眉専用カミソリ ・眉専用ブラシ ・まつげピューラー


これだけの量を毎日つけたり使ったりし続けたら、そりゃ、かさついて乾燥するのは当然ですよ。
眉毛は抜かないでハサミでカット、シャドウはブラシを使わないで中指か薬指で優しく伸ばします。

メイクを落とすクレンジング時の肌負担を考えると、相当肌に負担はかかっていますよ。
クレンジングもポイントメイク用のものか、力を加えることなく溶かして落としてくれるオイルクレンジングを使うのが、やはり正当法となります。
コットンに、クレンジングを含ませて軽く押さえつけただけで落ちるものが、おススメです。

メイク以外に目の周りの刺激で大敵なのは紫外線です。
皮膚が薄く、保湿力も弱いので紫外線の影響は、他の顔のパーツより堪えるはずです。
低刺激な敏感肌用のUVクリームがおすすめとなります。

かゆみが出ていたら既に、バリア機能がやられていますので、バリア機能を強化させることです。
バリア機能と言えば、セラミド配合量の高いスキンケアがおススメです。
目の周りと言えども、顔全体の皮膚環境が潤っていれば、乾燥の進行を抑えることができます。

血行も乾燥に影響します。
一日中、ディスクワークだと、パソコンの画面を見続けるだけで表情筋を動かすことがありません。
動かない筋肉は、血流を悪くします。
休憩時間に、同僚と思いっきり笑いましょう。

もしかぶれてしまったと言うなら、皮膚科です。

目の周りの皮膚は薄いのでトラブルを抱えてしまうと、しみやしわ、たるみは早いです。病院では、かぶれの炎症を抑えてくれますが、肌ケアまでは事細かく相談にのってくれません。
日頃のお手入れは、やっぱり大切なのです。

チリメンジワや初期のまぶたのたるみでしたら、専用のアイクリームで対応することが可能となります。




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
スポンサードリンク



WEB全体から検索する


相互リンク募集中
スポンサードリンク