So-net無料ブログ作成
ファンデーション ブログトップ
前の1件 | -

冬のファンデーションが特別に欲しいと思う訳 [ファンデーション]

密着力が高く自然な仕上がりになればなるほど、自分の肌質に左右されるのがファンデーションです。
乾燥した空気と、代謝が鈍くなって乾きがちな肌のダブルパンチで、冬のファンデは、のらない、付かない、はげる、粉をふくと最悪の方、いますよね。

あっ、すみません私もです。

夏も確かにお手上げですが、自分の肌が『乾いた~』と根を上げている声が聞こえるだけに、どうも身に迫るものがあります。

水分不足の肌は、しぼむのでしょうね。
午後以降は、毛穴も広がるのか、ファンデが毛穴に詰まります。
乾いたファンデは、変色してすっかり水玉模様を作ってしまいます。

朝と同じ水分量が、肌に保たれていればいいのにって思います。
保湿力も年齢には叶わないのかと、若い子の肌をちらり。
うらやまし~い、ぷっくりしている。

美容液の配合されたBBクリームやリキッドもありますが、お昼には残らず肌が吸い取っているようで、カサカサな状態に気が付いた時は、ガグゼンとしました。

ふと、2年位前に使っていたリペアファンデのことを思い出しました。
当時は、リペアファンデのカバー力に超、惹かれていましたが、他のファンデやBBに目を奪われているうちに、忘れてしまっていたのです。

次々に新しくでてくる、新製品に目移りして変えていくうちに、すっかり。
正直、カバー力だけなら、リペアとそうれ程変わらないと思われるものも、続々と登場してきています。

しかし、長時間つけると、やはりその差が歴然とわかります。
肌の乾き具合です。
パールも柔らかく見える肌質も、すっごいって思うけど、乾燥からしっかり守ってくれているのは、リペアだったかと思うのです。

その理由は、リソウの独自成分であるアミノ酸生命体とビタミンC生命体にあります。
年齢を重ねるごとに、真皮層のコラーゲンは減少していき、肌乾燥に拍車をかけます。

コラーゲン分子量が大きいために、コラーゲンを外から与えるのは難しいのです。
コラーゲンを生成を助けるビタミンCと、コラーゲンの原料であるアミノ酸を配合させることで、コラーゲンをサポートすることができます。

何だか、納得させられたようなさせられないような気がしますが、日中の乾燥対策が期待できるファンデーションに、この冬はお願いしようかと。。。



【外部関連資料】
ノンナノ ファンデーション派の私を動揺させた天然ファンデとは?


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の1件 | - ファンデーション ブログトップ
スポンサードリンク



WEB全体から検索する


相互リンク募集中
スポンサードリンク