So-net無料ブログ作成
ヘアケア ブログトップ
前の1件 | -

白髪だけ、根元だけを手を汚さず白髪を染める染毛クリーム [ヘアケア]

ユーモアセンスもあり、快活で楽しい女子なのに、ふと頭の根元を見ると白髪が、かたまってあります。
あまりお洒落に気を配らず自然体でいたいのは、彼女のキャラクターで伝わってきますが、ふと、もったいないなぁーと感じます。

ワザワザ美容室で黒髪の部分まで負担をかけて、ヘアカラーをする必要もないし、夜遅くまで頑張っているので帰宅後に、入浴中に白髪染めをする気にもなれないのかもしれません。

黒髪の部分を染めることなく、自分で白髪だけを染るなら、拘束時間の少ない『光で染める白髪染め』は便利です。
部分染めなので、手や洋服を汚す確率も少なく、直ぐに洗い流す必要がないので忙しい人向きなのです。

浴室で染める白髪染めは、シャンプーのついでと言えども、タオルドライの後に染めて放置する時間がいささかストレスです。
バスタブやタイルを汚さないように神経も使います。

浴室の鏡は曇っているし、タオルドライ後は白髪の箇所が良く見えないと言うこともあります。
塗れていて髪どおしがくっついているので、ワンポイントで白髪を染めにくいでしょ。(ただ、トリートメント形式の白髪染めの場合は、別のメリットで使います。)

ここ何年も下火になることもなく人気のあるサンカラーマックスは、チューブからクリームをくしにつけて、とかしながら白髪を染めていくタイプです。
場所を選ばず染めることができますので、明るいドレッサーの前で、ワンポイントに白髪だけにクリームをつけることが可能です。
便利ですね。

直ぐに洗い流す必要のありませんので、そのまま、ドライヤーでスタイリングした後に出かけることができます。
日中、つけっぱなしにしているせいでしょうか、自宅で染める低刺激な染毛剤でありながら、よく染まります。

『思わず、黒い!』って叫んでしまいましたよ。
色持ちもサイトによると20日間以上は、大丈夫です。

ところで、快活な彼女の前で、『ちょっと恥ずかしんだけど、私サンカラーマックス使ってみた!それが、意外と良く染まるのよ。』っていったら、『そう、わたし老眼の方が気になる』ですって。
彼女は、超現実的な性格の人なんだと、思い知らされましたわん。

詳細はこちらから ⇒ キレイに染まる新タイプ白髪染め





スポンサードリンク


タグ:白髪染め
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の1件 | - ヘアケア ブログトップ
スポンサードリンク



WEB全体から検索する


相互リンク募集中
スポンサードリンク