So-net無料ブログ作成
検索選択

顔の筋肉を鍛えることは、体の筋肉トレーニングと同じ [たるみ・しわ]

筋肉を鍛えれば、美しくなれる。。。よね。

サッカーポルトガル代表、クリスティアーノ・ロナウド選手が、大変なにぎわいの中で来日しました。
MTG社のイメージキャラクターになるそうです。

女性が美しくなることを、化粧品や食品で与えることからでなく、巡りや筋肉を鍛えるなど体の中からアプローチを重ねてきたMTGらしい、イメージキャラクターの選択です。
体を鍛えるのも、顔を鍛えるのも、一定の負荷をかけて継続していかなくてはなりません。

ゴール前での決定力は、世界最高峰と呼び声が高いロナルド選手の美しく可憐なプレーの裏には、日頃のトレーニングの賜物。
ならば、女性の美しさだって、顔の筋肉を鍛えればキラキラ輝くに違いありません。
20140724kaokitaeru (3).jpg

最近、昔ながらの友人や、長年通い慣れたお店で顔を見知った方達に会うたびに、シャープだったフェイスラインがぼやけてきているのに気がつきます。
ちょっと見ると、何か嫌なことがあったのかと思うくらい不機嫌そうです。

そうなんです。
口角が下がると、人の顔は不機嫌でまるで怒っているように見えるんです。
口角が上がると、陽気で笑っているように見えます。
同じ笑顔でも、口角が上がっているか下がっているかで随分と印象が違ってきます。

筋肉が鍛えられた体がシャープで、その動作が美しいように、顔の筋肉もおなじということなのでしょうか?

聞くところによると、顔の筋肉は身体の筋肉と比べると、わずかな負荷で鍛えることができるそうです。
20140724kaokitaeru (1).jpg

たるみやシワとなると、すぐに思いつくのはコラーゲンですが、コラーゲンをさらに支えているのが筋肉です。

ちょっぴり食べすぎ、顔に脂肪がついてしまっても、脂肪の重みを支えているのも顔の筋肉だったりします。
あっ、でも顔の脂肪が気になるようでしたら、やっぱりダイエットの方が優先順位が高いかも。

筋肉を鍛えてたるみケアをするのは、化粧品と違って合う合わないってことはないはず。
筋肉をつけ過ぎて肌荒れを起こすことだって、そう滅多にある訳はありません。

MTGが開発した、PAOは、退屈なトレーニングを辛抱強く継続できない女子にはおススメです。
だって、すっごく楽しいし楽なんですもの。
20140724kaokitaeru (2).jpg

両サイドに重りがついたバーを、顔の筋肉の力で上下に揺らすだけです。
重りの重さは左右同じ、上下に触れる力も同じなので、左右均一に筋肉が鍛えられると言うのが、魅力。

人の顔で左右対称って方はいません。
年齢を重ねれば重ねるほど、左右の違いがはっきりと分かるものです。
楽しく、均一に鍛えられるフェイシャルフットネスPAOを使ってみました。レビュー記事はこちらにあります。
⇒ ほうれい線の体操が楽しく!フェイシャルエクササイズグッズ


公式サイトは、こちら ⇒ 顔の筋肉トレーニング

タグ:ほうれい線
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサードリンク



WEB全体から検索する


相互リンク募集中
スポンサードリンク